猛暑日の連続、6月終わる。

上半期が何とか終了、最後の仕事は郵便物の発送でした。投函無事完了。
f:id:urftabibitosan:20220702023411j:image

丸ポストが現役です。
f:id:urftabibitosan:20220702023427j:image

f:id:urftabibitosan:20220702023632j:image

f:id:urftabibitosan:20220702023651j:image

f:id:urftabibitosan:20220702023711j:image

f:id:urftabibitosan:20220702023728j:image

解体を待つビル

f:id:urftabibitosan:20220702023748j:image

f:id:urftabibitosan:20220702023806j:image

f:id:urftabibitosan:20220702023832j:image

f:id:urftabibitosan:20220702024417j:image

少し明るめに補正してあります↓
f:id:urftabibitosan:20220702023913j:image

和田倉門を臨む

f:id:urftabibitosan:20220702024029j:image

お堀端の白鳥は5羽だそうです。

f:id:urftabibitosan:20220702024044j:image

ライトアップだったり、イルミネーションなどではなく、静寂と暗闇のほうが夏の夜には相応しいと思えるのでした。

 

さて、「教祖のムスメ」第5話を見ました。

なかなかテンポも良く、このドラマ今いちばんのお気に入りです。

https://www.mbs.jp/kyouso_no_musume/episode.shtml

謎なのは、

・いちかを轢いたトラックを運転していたのは誰か?

まず思い浮かんだのは、「元信者A」松尾なのですが、そんなことはなくこれは湯田父、正広なのでは。記事の捏造の発覚をおそれて自分の娘を…。

一つ考えられるのは、妹を殺されたと思い込んだ中野刑事の凶行か…。(←この時点では「ナユタの民」のことを知らない。)

・礼拝食に毒を混ぜたのは誰か?

「元信者A」松尾が、そこまでの事をしたとすると…。松尾が成宮零の名前を聞いたときの反応からすると。

もう一つ、入信した湯田母と教祖の関係に嫉妬した女性信者が誰かいたのでは。

湯田正広は、その事件を都合よく利用してしまった…。

f:id:urftabibitosan:20220703102519j:image

f:id:urftabibitosan:20220702025852j:image f:id:urftabibitosan:20220702025908j:image

f:id:urftabibitosan:20220703102538j:image

f:id:urftabibitosan:20220703102649j:image

f:id:urftabibitosan:20220703102725j:image

最高裁判決が3日後に控えていることから、後半は急展開しそうな予感ですが、このドラマ何回なのでしょうか。

実際には、最高裁判決が高裁判決を覆すことはないので新たな物証などが発見された場合、高裁へ差し戻しになると思います。

掲示板で、成宮零が名前を変えていたことに「親が死刑囚だと改名できるんじゃないかな」などの書き込みもあり、なるほどー…と思いました。

 

新聞より気になった記事です。

(○は見出し、△は自分のコメントです。)

宮内庁に包丁郵送

(6/30 朝日)

包丁とともに皇族を批判する内容などが書かれた手紙を宮内庁に送りつけて業務を妨害したとして、皇宮警察本部は29日、愛知県在住の20代のアルバイトの男を威力業務妨害容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。手紙の内容は支離滅裂で、同本部は、動機とともに刑事責任能力の有無についても調べる。……

△「支離滅裂」の内容が気になります。何かの暗号や啓示では…。

 

○眞子さんがニューヨークの病院へ極秘通院 「可能性は3つある」との指摘
https://news.livedoor.com/article/detail/22038085/

△小室Kは、司法試験などはどうでもよく、実は「ねずの教団」のNY支部が出来るだけ、との見方も。(「大山ねずの命神示教会」は積極的に布教活動を展開していてフロリダなどにも支部が有り。)

https://www.shinjikyoukai.jp/english/Meetings_in_US_and_Canada_jp.html

 

 

6/26 日曜日記〈新聞より2件〉

いつもより少し遅く起床、しかしいつも通りの実家巡回です。

帰ってみるとやっぱりエアコンをつけずに寝ていました。

デイの送迎の方も、玄関まで送り届けたらそこまで。無事部屋に戻してエアコンをつけたりという所まではやってもらえないのは仕方ないかなぁ。

 

昨日より若干雲が多く、そのぶん気温は下がるかと思ったものの暑さに変わりはありませんでした。
f:id:urftabibitosan:20220627053005j:image

f:id:urftabibitosan:20220627053027j:image

f:id:urftabibitosan:20220627053050j:image
f:id:urftabibitosan:20220627053106j:image
f:id:urftabibitosan:20220627052942j:image

「オールドルーキー」が前評判高いので見てみましたが、イマイチ。途中で寝てしまいました。

最近こういった「どん底の挫折から、奇跡の復活、再生へのストーリー」が多いのですが見ていて疲れてしまいます。共感も出来ませんね。

f:id:urftabibitosan:20220627053849j:image

f:id:urftabibitosan:20220627053905j:image

f:id:urftabibitosan:20220627053916j:image

 

ラジオ深夜便

「日本の歌、心の歌」

「平成歌年鑑 平成9年」

「ガラスの少年時代」(Kinkikids)

「白い雲のように」(猿岩石) ほか

 

花田紀凱(かずよし)の週刊誌ウォッチング

(6/25 産経)

これこそ、週刊誌ならではのスクープだ。

新聞やテレビが連日報道している茨城の「女性遺体遺棄事件」。今週『週刊文春』『週刊新潮』(ともに6月30日号)が驚くべき事件の真相を。

『文春』は「女性監禁男三瓶博幸の『首絞め』執着」。『新潮』は「悲劇の場は『素人AV』撮影会だった」

共にエリート家庭に育った三瓶博幸容疑者と新野りなさんを結び付けたのが「同人AV」だったという。……

皇宮警察』で隠蔽された『中国人皇居侵入事件』

一昨年10月19日、不審な中国人男性が、およそ1時間にわたって皇居に侵入、自由に徘徊。〈「宮内庁庁舎へと入り込んだ彼は、地下の食堂て昼食までとっています」(皇宮警察OB)〉

いったい何者なのか。

〈「警察的な観点から相当危うい身元の人物」(同)だと判明したという〉のだから、容易ならざる事件。皇宮警察警察庁も『新潮』の取材に対し、まともに答えていないが、公的にきちんと説明すべきだ。

週刊ポスト』(7・1)、朝日を辞めたスクープ記者、峯村健司氏の短期集中新連載「プーチン習近平」に期待。 (月刊『Hanada』編集長)

△皇居侵入事件は、清張氏だったら絶対に小説の下地にしていたであろう事件。

一方で監禁事件のほうは、「SNSモデル」で稼いでいたという新野りなさんに自己責任論も。ミステリー小説の素材となりそうな、いかにも現代を象徴するかのような事件です。

 

「心の闇」暴かれるのは自分

『死刑に至る病』 櫛木 理宇〈著〉

(6/25 朝日 「読書」欄「売れてる本」)

凶悪殺人を語る際に安易に使用され勝ちな言葉に「心の闇」というものがある。殺人者の心には我々には想像もつかぬほど深く濃い闇があるに違いないという意識のあらわれだろうか。…だから皆、殺人者の「心の闇」を知りたがる。…

一方で、殺人者と自分の共通点を見つけることに仄暗い愉悦を覚える者もたしかに存在する。『死刑に至る病』の主人公、筧井(かけい)雅也は後者だった。

かつては優等生だった雅也は、今はさえない法学部の学生として鬱屈した孤独な日々を送っている。そんな彼に一通の手紙が届く。差出人は榛村大和。24件の殺人容疑がかけられている男だ。警察が立件できたのは24件のうち9件のみ。大和は9件のうち8件の容疑を認めたが、9件目の事件だけは冤罪だと主張している。大和が雅也に依頼したのは、その9件目の事件を再調査し、無実を証明することだった。……

雅也は事件の真相に辿り着けるのか。大和の実像をつかめるのか。それを知るために夢中で読み進めた読者は、物語の最後に気づかされることになる。ライトで照らされ、暴かれていたのは自分の心だった、ということに。 (寺池 はるな・小説家)

(ハヤカワ文庫JA・814円=28刷18万8千部。2017年10月刊。映画化され、5月公開。電子版も約1万3千DL)

 

 

酷暑の1日(35℃、体感37℃) 6/25.2022

あまりにも暑かった1日。

気温35℃、体感37℃とか…まだ6月なのに。

実家の巡回行けず、昼寝したり片付けをしたり、また寝たり。

ラジオ第2を聴きながら寝てしまいました。

新聞より

(○は見出し、△は自分のコメントです。)
f:id:urftabibitosan:20220626011511j:image

ウェブ発 展開左右する読者

転生したらスライムだった件』伏瀬著

「なろう系」小説、人気に 2013年

(6/19 読売「証言×現代文芸50」)

ファンから「転スラ」と呼ばれる同作は、通り魔に刺されて死んだ会社員が、異世界にスライムとして生まれ変わる物語。転生時に手に入れた特殊な能力で人型にもなれ、出会った仲間たちと異世界を冒険する。2013年に小説投稿サイト「小説家になろう」で投稿を始めると、瞬く間に人気に火がついた。……

当初は「最強の能力を持った主人公が闇落ちして、世界滅亡」というストーリーを考えていたという。「善人ばかりが主人公なのはおかしい。インターネット上なら、悲惨な『ピカレスクロマン(悪漢小説)』でも制限なく書ける」

その展開を止めたのは読者だった。…「読者に喜んでもらえるものを書こうと、バッドエンドは諦めました。読者の感想を見ながら創作できるところが、ウェブ小説のメリット」と話す。

2010年頃から、小説投稿サイト上の書籍化が盛んになり、『オーバーロード』や『無職転生』といった人気作が生まれた。14年に書籍化された転スラも、関連本を含めた累計発行部数は3000万部に上る。一連の作品はサイト名から「なろう系小説」とも呼ばれている。

『ウェブ小説の衝撃』著者の飯田一史さんは、人気の背景に、読者の採点によるランキングの作成と映像化があるとみる。「多数の読者がチェックすることで作品の質を担保し、アニメ化などでより広い層に作品が浸透した」と話す。誰もが気軽に投稿できる一方、注目されなければあっという間に作品が埋もれてしまう。「異世界」には、ヒットの夢も厳しい現実もつまっている。(小杉千尋)

https://www.ten-sura.com/

△小説も時代を映す鏡なのかと。読者の受けを意識しながら書くというのもなかなかに神経を使う作業かと思うのですが、それが楽しいのもまた世代かなぁ。

 

先週「Mr.bike BG 」7月号を買いました。

なかなか読めなかったのですが、スズキGTシリーズの特集。
f:id:urftabibitosan:20220626011601j:image

風見志郎バイク(GT750B)は1973年型。

ほぼ毎年のマイナーチェンジのようで、「B=実質B2型」の特徴は①ダブルディスク装着(初期型はドラム←人気が高い)、②エンピツマフラー(初期型と同じ←翌年モデルからは普通マフラー)、③ギヤポジションインジケータが無い(翌年から採用)、電動ファンがまだ着いている(翌年モデルで廃止)、④VMキャブレター(翌年VM→SU)といったところのようです。

 

まだ高校生だった頃、同級生がスズキのGS400に乗っていたのですが、まず驚いたのが「ギヤポジションインジケータ」。「何だコレ?」と。そして「車かー」と。

そのまた知人がGSXに乗ってました。400なのに2気筒。しかし高校生ながら北海道を一周してしまったとか。

今にして思えば、若いうちに、時間も体力もあるうちにいろんな冒険をするべきだなぁとつくづく思うのでした。

 

さて、「教祖のムスメ」ですが、某掲示板に「校舎は落ちても死なないように設計されている」という書き込みがあり、「落ちたら死ぬでしょう!」と思うのでした。

ただ、致死率のようなものに換算すると5階100%、4階75%、3階50%、2階25%くらいで、実は2階から落ちても打ち所が悪いと死んでしまう…。自殺を偽装した殺人は5階以上なのです。

昼間たっぷり寝てしまったため試験勉強などこれから始めます。
f:id:urftabibitosan:20220626020810j:image

今、考えているのは快適な勉強空間。

反射のない机、楽な椅子、机前の整理などです。

やっと週末、6/24深夜雑記

5:15起床、入浴後実家を巡回。f:id:urftabibitosan:20220625013255j:image

冷蔵庫のなか。

f:id:urftabibitosan:20220625013445j:image

今日もまた「お安いのがいちばん」弁当。f:id:urftabibitosan:20220625013556j:image

親父はデイ、自分は出勤。

 

今晩見た番組です。

仮面ライダーV3 

第36話「空の魔人ツバサ軍団」

https://s.mxtv.jp/drama/kamen-rider_v3/story.html?id=4b52w9bwccgr8m9e

風見志郎「親父さん、お願いがあります。空を飛ぶトレーニングをお願いしたいんですが…」

立花藤兵衛「空を飛ぶだと?お前、気でも狂ったのか?

f:id:urftabibitosan:20220624224257j:image

GT750Bと、年代から察するとジムニー初期型(たぶん)。
f:id:urftabibitosan:20220625002616j:image

このあと鉄塔から飛び降りる猛特訓、立花藤兵衛の手にストップウォッチ。

丸山のストップウォッチだと思います。

スズキ・ジムニー

(Wikipedia)

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%BC

 

教祖のムスメ 第4話

f:id:urftabibitosan:20220624225143j:image

中野亜紀「あなたは桐谷沙羅じゃない。「ナユタの民」の教祖の娘、成宮零なんでしょ?」

桐谷沙羅「だから?」

「えっ」

「別に隠してないよ」

「はぁ?じゃあ ばらしていいわけ?」

(亜紀、転落死)


f:id:urftabibitosan:20220624225416j:image

桐谷沙羅「誰かに言った?」

湯田いちか「いや 言ってない。刑事さんにも言ってないから。でも私は沙羅を信じてる。私を救ってくれたのは沙羅だから。」

https://www.mbs.jp/kyouso_no_musume/

湯田いちか、一真、そして父親の正広。

この湯田(ゆだ)という姓が、「ユダ=裏切り者」なのでは…という書き込みが某掲示板にありました。

 

イエス・キリストの生涯⑤ユダ裏切りの理由~私は裏切った~

(「カフェ・ド・ミュージカル」さん)

https://musical-tea.com/hislife-judas/#i-10

 

 

最近は、ドラマばかり見ていますが7月新ドラマ注目作とアニメ新番組一覧です。

赤いナースコール

https://www.tv-tokyo.co.jp/akanasu/

運命警察

https://www.tv-tokyo.co.jp/unmeikeisatsu/

オクトー 感情捜査官 心野朱梨

https://www.ytv.co.jp/8octo/#

 

2022夏アニメまとめ一覧|7月放送開始 新作アニメ・再放送アニメ情報

(animate Times)

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=5806

 

斎藤ちはるアナを応援しています。

(6/24)

f:id:urftabibitosan:20220625015124j:image

f:id:urftabibitosan:20220625015141j:image

f:id:urftabibitosan:20220625015157j:image

f:id:urftabibitosan:20220625015215j:image

f:id:urftabibitosan:20220625015247j:image

f:id:urftabibitosan:20220625015305j:image

いろいろお疲れさま… 6/23日記

早朝4:45起床、実家を巡回。

エアコンをつけずに寝ていたり、ご飯が炊いてあるかと思えば、炊いてあったものの見事に失敗していたり、朝からがっかりする事ばかりです。

ほんの少しの差で電車を乗り逃がしたり。
f:id:urftabibitosan:20220623222649j:image

炊飯器が、電源を入れたあと「炊飯」ボタンを押さないとならないという年代物。これをやらないと「保温」で炊けてしまい、モチモチの団子みたいなものが出来てしまいます。

それでも、レトルト牛丼や生卵などで出したところ完食したようでした。

 

(今晩の録画)

・「教祖のムスメ」第4話

(あらすじ:テレビ神奈川HP)

自殺と噂される亜紀(莉子)の死。当日屋上でいちか(豊嶋花)を見た一真(藤原大祐)に問われるも「知らない」の一点張り。一方、いちかは沙羅(茅島みずき)を呼び出し…
 中野亜紀(莉子)の死は、自殺だと噂されていた。当日屋上で湯田いちか(豊嶋花)の姿を見た湯田一真(藤原大祐)は、なぜあの日屋上にいたのか問いただすが、「知らない」と一点張りで、疑惑は増すばかり。 刑事の中野隼人(柳俊太郎)は、妹・亜紀の突然の死を疑問に思い、事件と両面で捜査を始めていた。

そして、生徒たちにも事情聴取を行うことになり、一真やいちか、桐谷沙羅(茅島みずき)にも話を聞くことになるが…。一方、沙羅を呼び出し、ある疑問を問いかけるいちか。一真といちかの2人は少しずつ「真実」へ迫ろうとしていた。「私は沙羅を信じている。」 

 

「タクシー飯店」見ました。

なかなか良いと思います、今回から録画です。

 

・グッド!モーニング

斎藤ちはるアナを応援しています!

「グッド!モーニング」から

6/23(木)
f:id:urftabibitosan:20220623202051j:image

またまた迷惑中国人です。

f:id:urftabibitosan:20220623202109j:image

f:id:urftabibitosan:20220623202133j:image

f:id:urftabibitosan:20220623202146j:image

6/22(水)

f:id:urftabibitosan:20220623203102j:image

6/21(火)

事件の概要が明るみになってきて報道されなくなりました…。
f:id:urftabibitosan:20220623202318j:image

バック・トゥ・ザ・フューチャー」未開封VHSテープに驚きの値段!

f:id:urftabibitosan:20220623202353j:image

新井恵理那アナ夏休み。

f:id:urftabibitosan:20220623202408j:image

f:id:urftabibitosan:20220623202425j:image

スマホショルダーが流行?f:id:urftabibitosan:20220623202448j:image

f:id:urftabibitosan:20220623202540j:image

f:id:urftabibitosan:20220623202613j:image

6/17(金)

f:id:urftabibitosan:20220623203707j:image

f:id:urftabibitosan:20220623203720j:image

f:id:urftabibitosan:20220623204806j:image

f:id:urftabibitosan:20220623204824j:image

f:id:urftabibitosan:20220623204843j:image

原油高の影響で「ドクターX」ロケ地の銭湯(千代の湯:中野区)が廃業…。
f:id:urftabibitosan:20220623204900j:image

最近、銭湯をカフェにリニューアルしたりする試みがあったりしますが、銭湯はやはり風呂として街で親しまれてこそ銭湯だと思うのですが…。

6/16(木)
f:id:urftabibitosan:20220623205338j:image

f:id:urftabibitosan:20220623205352j:image

f:id:urftabibitosan:20220623205407j:image

f:id:urftabibitosan:20220623205425j:image

f:id:urftabibitosan:20220623205442j:image

 

 

週なか日記 6/22.2022

朝、起きられませんでした。

実家の巡回には行かず、出勤。

最近は、目が疲れてしまうため読書のペースが遅くなって、さらには試験の勉強などほとんど進まず…。

 

(今晩の録画)

・もっとあぶない刑事 第6話「波乱」

タカが屋上で撃たれてユージが犯人を追う場面。二代目ソアラ、前期型ですね。(テールランプがL字)

f:id:urftabibitosan:20220622235243j:image

f:id:urftabibitosan:20220622235259j:image

f:id:urftabibitosan:20220622235313j:image

えーと、小沢和義さん出演回。

彼は出演作が多いなぁ。

当時、自分は学生でコンビニでバイトしていた時期がありました。同僚に役者を目指していた人がいましたが、とうとう目が出ず…。好きなだけでは成功しない業界、彼は幸運だったと思います。

もっとあぶない刑事#6 波乱ロケ地

(「YOKOHAMA LOCATIONSPOT 横浜NEW-S」さん)

https://newtigerking.blog.jp/archives/1080416305.html?ref=category1252706_article_footer1_slider&id=6387599

『もっとあぶない刑事』をちょっとだけ語ってみる(第6話)

https://kendo-chourai.at.webry.info/201603/article_41.html

・目撃!にっぽん選「妹が生まれなかったかもしれない世界~出生前診断と向き合って」

・世界の何だ!?これミステリー

ノッチさんの小笠原父島10日間レポが感動的、面白かったです。

https://www.fujitv.co.jp/sekainonandakore/archive/20220622.html

・タクシー飯店

二択刑事の新境地、初の続き物なるか?

しかし、深夜に限らず新ドラマが次々に始まります。

量産型リコ

https://www.tv-tokyo.co.jp/ryosangatariko/

 

参院選公示となりました。

今日(22日)は、新宿駅西口で安倍さんが生稲晃子候補を応援演説でした。

昼休みに行こうかと思いましたが出られませんでした。

 

6/20 週明け日記

f:id:urftabibitosan:20220621001423j:image

何と2:00前に起床、寝苦しい夜でした。

そのまま起きて早朝の実家巡回。

土日と行かなかったので、エアコンをつけずに寝ているのではないか?などと心配になったのでした。

日曜のヘルパーさんの入る時間が延長となりました。

弁当を詰めてしまった自分↓
f:id:urftabibitosan:20220621001851j:image

「経済的ですね。」「お安いのがいちばん」などと言いながら会社で食べています。

今日は間食もなし、少し減量しています。

 

夜、帰宅すると各所からの郵便、そのなかに銃砲協からの射撃会のお知らせ。

1回目、須山、2回目、ニッコー栃木、3回目、大月だそうで、1回目はラビット(クレーのお皿が水平に転がって出てくるのを撃つようです)もありとの事。

2ラウンドで会員3000円、お弁当代700円。

 

新聞より気になった記事です。

(○は見出し、△は自分のコメントです。)f:id:urftabibitosan:20220621005107j:image

f:id:urftabibitosan:20220621005124j:image

f:id:urftabibitosan:20220621005136j:image

町中華」好き 続編狙う

テレビ東京系「ザ・タクシー飯店」に主演

渋川 清彦(47)

(6/18 読売「注目です!」)

…最近は、別のドラマのセリフ「どっち?」が話題になった。

「今まで声をかけられることはあまりなかったが、若い女の子とかが『あー』って」と照れ笑いを浮かべる。

今回のドラマで演じるのは、「町中華」を愛するタクシードライバーの八巻孝太郎。タクシーの狭い車内で、それぞれの事情を抱えた乗客との間で人情劇を演じる。…

町中華は好きで、地元の群馬県には行きつけの店もある。…この役がよほど気に入ったのか、「シリーズものをやったことがない。このドラマで続編を狙っているんで、応援よろしくお願いします」。  

(道下航)

https://www.tv-tokyo.co.jp/taxihanten/

△「あなた殺った、殺ってない、どっち?」

二択刑事が、いつの間にか深夜ドラマで主役。「真犯人フラグ」は再放送されないかも知れないし、今度は主役として人気が定着すれば良いですね。

 

防衛次官交代に波紋 続投官邸認めず

(6/18 読売)

政府が17日、防衛省の島田和久次官の退任人事を決めたことが波紋を呼んでいる。…

島田氏は安倍氏に近く、防衛費の国内総生産(GDP)比2%達成に向け、政府内の旗振り役を務めてきた。安倍氏も島田氏の続投を望んでいたとされる。……「島田氏の交代は、安倍氏と岸田氏の対立の火種になりかねない」との見方が出ている。

△ドイツを見習うべき。そして日本は「イスラエル型」国家を目指すべきです。

歩数を削れ 二つの答え

 アシックスの反撃

(6/18 読売「けいざい+」)

「速く走る」とは何か。

まずはそこから解き明かした。たどり着いたのは「一歩の長さ」と「歩数」の掛け算だ。…チームは2種類のシューズを同時に開発することに。社内では異例のことだった。「メタスピード スカイ」と「エッジ」を21年に発売した。

「厚さは速さだ」。この概念もいずれ覆えされるかもしれない。……(田中奏子)

 

その他、記者のMRI体験記「続・脳動脈瘤とともに」(全5回のうちの1回目「母の三回忌前 MRI検査」)

「なぜこんなにも働く?」

(6/18 毎日「人生相談」回答者:渡辺えり)

かみしめた「普通の会話」(6/18 毎日)

○村上貴史が薦める「文庫この新刊!」

(6/18 朝日)

①囚われのスナイパー(上・下)

 スティーブン・ハンター著/公手成幸訳(扶桑社ミステリー)

②プリズム

 貫井徳郎著(実業之日本社文庫)

③エナメル その謎は彼女の暇つぶし

 彩藤アザミ著(新潮文庫nex)

 

(6/20 今日の録画番組)

午後のロードショージャッカルの日

連続テレビ小説「ひまわり」27、28回

映像の世紀バタフライエフェクト

https://www.nhk.jp/p/ts/9N81M92LXV/list/

「砂漠の英雄と百年の悲劇」

・「吉祥寺ルーザーズ」第11話

https://www.tv-tokyo.co.jp/kichijoji_losers/